いまの食の傾向と今日のあげまん弁当の中身!

昨日、FOODEX JAPANに行ってきました。

広大なスペースに国際色豊かな出展と現代の食の豊富さに圧倒されました。

こういった展示会に足を運ぶと、世の中の傾向を知ることができます。

私が20年以上前に行っていた頃と比べてずいぶん変わってきたな、と感じました。

アレルギー対応食や、グルテンフリー食、ヴィーガン、ベジタリアン向けなどが増えてきました。世の中の傾向ですね。

apc_0054-1

私が「食」に関心を持ち始めたのは、実は小学生の家庭科の授業がきっかけでした。

 

祖母や母も手作りをする女性でしたので、抵抗なくすんなりと同じようなことをするようになりました。

体の調子が良くないと感じたときは「医」よりもまず「食」ですね。

だって、食べたもので体はできているから。

人がそれぞれ生まれ持つ能力は、食べたものの内容で決まってしまうんです。

お子さんの能力アップも。

ご主人の能力や収入も。

そう、食事次第!

毎日作っているお弁当は食べた人のパフォーマンスが上げます。

そして今日の「あげまん弁当」はこちら ↓

APC_0057

・古代米(いま話題の古代米は何がいいかって?古代米=黒米は精白米に比べて必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが多く摂れます。塩麹と一緒に炊くと美味しさUPします)自家製梅干しを添えて。

・メカジキカツ(カジキはタンパク質の宝庫。鶏胸肉同様に疲労回復効果のイミダペプチドが豊富です。揚げ油には高温調理向けの玄こめ米油を使用しています。)

・ほうれん草の卵炒め(寒さをこえたほうれん草は甘みがあって美味しいです。ビタミンやミネラルが豊富です。卵と一緒に炒めると吸収率も上がります)

・金時豆の甘煮(豆類はタンパク質とビタミンB群、鉄、亜鉛、食物繊維が摂れます。)

・ひじきの五目煮(海藻ひじきは鉄、カルシウム、ヨウ素、食物繊維が摂れます。人参、大豆、舞茸、こんにゃく、ほうれん草と煮ていますが具材はお好みで。)

・お味噌汁(ほうれん草とワカメと揚げのお味噌汁。ほうれん草を大量に頂いたので、せっせと消費中です。笑)

・果物

荒れ模様のお天気ですが、

今日を丁寧に、そして大切に。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中