しいなゆきこ【マヤ暦】で天才だったと知る!笑

昨日お会いした方の中に【マヤ暦】なるものを勉強されている方がいらっしゃいました。

何?それ?

誕生日から割り出すそうなのですが、話途中で電車が来てしまい…

さよ〜なら〜、また〜 (ToT)/~~~

OH!NO!

青い猿って何?白い風って何?

そこで調べました。

以下、ほとんどコピペ(要約してますが)です。

マヤ暦とは古代マヤ文明で使われていた暦のこと。20種類近くの暦が使われており、その中でも特徴的なのは、祭事に利用された神聖暦。1年が260日の別名ツォルキン暦。マヤ占いではこのツォルキン暦を使います。

マヤ暦は人生の目的を明らかにしたい、自分の生まれてきた意味を知りたい、自分の使命を知りたい人に活用できます。

1つの「KIN」は2つの紋章と1つの銀河の音で構成されています。

紋章はそれぞれ「太陽の紋章」「ウェイブスペル」と呼ばれ、「太陽の紋章」は顕在意識、自分や他人が気づきやすい特徴。表に出やすい性格といえます。「ウェイブスペル」は潜在意識、自分でも気づいていない潜在的な特徴や能力のことです。

顕在意識は人が持つ能力のたった5%といわれています。潜在意識である残りの95%に目を向けることで、本来の使命に気付いたり、生きる目的を見出すことができます。

「銀河の音」は人生のテーマ、生き方、得意分野を表す。”

 

顕在意識と潜在意識とかって、すごくない?

以下は、私の結果のコピペ(要約してますが)です。

【太陽の紋章:青い猿】

キーワード→「高い精神性」「トリックスター」「精神的生命を育む」

●聡明で頭の回転が速く、知性・理性・精神性が高い天才型人間

●ひょうきんでサービス精神旺盛

●スピュリチュアルが好き、関心のあるものに出会うと、どこまでも出かけていく

●遊び心を持ち、どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出し、楽しくない状況すらも楽しみに変えるパワーを持つ

●変り者、視点の違うところに楽しみを見出していく人

●真面目にしていてもふざけているように見える人、空気が読めないと思われることも

●適職→天才型人間の要素を持つ意味で学者・宗教家・文学者。トリックスター的要素からコメディアン

 

【ウェイブスペル:白い風】

キーワード→「インスピレーション」「繊細な感性」「スピリット(霊)」「達者、感動を伝える」

●つながりが大事、人との共感やつながりをとても大事する

●伝達本能が高くいいと思ったら伝えようとするメッセンジャー能力が高い人

●繊細な感性の持ち主

●コミュニケーション力、感じることが繊細

●霊的なパワーの持ち主、人の心の動きに敏感、他の人が感じないようなことまで感じる人

●適職→メッセージを伝える仕事が向いてます。アナウンサー・音楽家・クリエーター

 

【銀河の音:10】

キーワード→「顕現する」「プロデュースする」

●プロデュース能力、土台を作成する能力、誰かが出したアイディアを形にするのも得意、人材育成が得意

●プロデュースやアドバイザー向き、若干緻密さにかける一面がある

●おおらかな人、人格的で従順

●組織の中にいると不思議と調和がとれる人、しがらみを解いたり、収拾する役割を果たす

●適職→「人を活かし物を作る」プロデュースの仕事、人の力を引き出す能力が高いので、教育者・指導者・コーチ向き

やっぱり変わり者(笑)

どこまでも出かける(笑)

どんなことでも楽しむ(笑)

うーん、見抜かれているような気持ちになりました。

私って天才だったんだ!←喜び単純(笑)

マヤ暦、参考になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中